頑張った従業員に対して表彰を行いました。

この度、青井社員が「第54回 やまがた技能五輪全国大会」に於いて銅賞という輝かしい成績を収められました。これは本人の日頃の努力の賜であり、他の社員の見本となるものです。松本社長より表彰状と記念品の授与が行われました。

image3_r

銅メダルを胸に社員全員から祝福を受けました。

 

congratulations5

やまがた技能五輪を終えて

<技能五輪全国大会 大会風景>

■大会直前準備風景

dscn8947_r dscn8945_r

■作業開始 さあ頑張るぞ!

dscn8950_r dscn8951_r

■作業風景

dscn8995_r dscn8999_r

■作業を終えて

dsc_0070_r dsc_0073_r

■完成作品

dsc_0029_r dsc_0028_r

b_ornament_121_3L

興陽高校の造園デザイン科を卒業し、2016年に入社しました。前の会社の時に一度挑戦しましたがまったく歯が立たず、今回がラストチャンスでした。入社に際して、技能五輪に再挑戦したい旨を伝えたところ、快く承諾してくださり仕事や練習にも配慮して頂き、思いっきり打ち込むことが出来ました。

松本社長や多くの方々のバックアップを得て、技能五輪に出場できたことをありがたく思っています。全国大会では、銅賞を獲得することが出来ました。

dsc_0085_r

<受賞後メダルを手にチームメイトの藤原あかねさんと一緒に笑顔で記念撮影を行いました>

学校の先生から勧められたことがきっかけで技能五輪を目指すようになり、出場資格の取得に励み、全国大会に出場したいという夢を持ち続け、それを叶えることが出来ました。休日は全て練習に充てました。仕事と休日の練習で身体もピークのときもありましたが、みなさんの応援を受けて勇気をもらい、つらかった練習も乗り越えることが出来ました。出発前には、壮行会を開いて頂き、多くの皆さんから激励を頂きました。母校の先生や会社の上司や一緒に出場した仲間に支えられ、得られたものはとても大きかったです。このやまがた五輪に出場できたことは技術の向上だけではなく、精神的にも成長できたかなと思います。これからは、この経験を業務に生かして頑張っていきたいと考えています。

みなさま応援頂きまして、本当にありがとうございました。 そして、やまがた五輪で一緒に戦った選手の皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。       青井

「造園の技法と庭づくりの基本」についての勉強会を行いました。

「造園の技法と庭づくりの基本」についての勉強会

社員が成長することで、より良いサービスの提供が出来ると考えています。今回の勉強会へは、実際に現場業務にあたる工務部は勿論、お客様と折衝を行う営業部、設計を提案する設計課、営業支援を行う積算課や商品課、そして、事務部門を担当する社員も参加して、日本造園組合連合会監修のDVDを使用して全員でもう一度基礎から勉強しました。

勉強会の内容は、「植栽・養生・ロープワーク・竹・石の扱い・小庭の設計施工・庭木の管理等」。これから週1回のペースで計4回行います。

pa280015_r  pa280014_r

第1回勉強会風景

 

 

 

 

「第54回技能五輪全国大会(やまがた) 造園部門」 銅メダル受賞しました!

「第54回技能五輪全国大会(やまがた) 造園部門」

銅メダル受賞しました!

omedeto

平成28年10月21日(金)~24日(月)に開催された「第54回技能五輪全国大会(やまがた) において上記の成績を残すことが出来ました。

松本社長をはじめ、会社の先輩、また母校の先生や多くの方々に熱心なご指導・ご協力により、大会を無事に終えることが出来ました。

本当に有難うございました。 青井

 

congratulations5